保護者失格 無料マンガ

保護者失格

【コミなび純稿】 保護者失格

 

主人公のちづるは清楚で礼儀正しい20歳。そんな彼女は8歳の時に、両親が事故でこの世を去っている。

 

以来、独り身になってしまったちづるの面倒を見てくれたのが叔父。12年間経ったちづるは、叔父への愛情が溢れそうだったが、普段は表に出していなかった。

 

ある日、叔父が会社の同僚を連れて家に帰ってきた。リビングに同僚の男性を案内したちずる。しかし、叔父は自分の部屋へと書類を取りに入っていった。

 

ちずるは同僚の男性にビールを出して、世間話をはじめる。同僚の男性はどうやら、ちづるの事を叔父から聞いているようだった。

 

同僚の男は、20歳になったちづるにお酒をすすめる。お酒を飲んだことのないちづるは、その誘いを断った。

 

しかし、同僚のある言葉でムキになってしまい、ビールを奪って一気に飲み干してしまった。初めてのビールに、ちずるは酔いつぶれてしまった。

 

それから、叔父と禁断の関係に陥ってしまう…

 

 

↓まずは無料試し読みから↓

保護者失格

» 続きを読む

僧侶と交わる色欲の夜に… 無料漫画

僧侶と交わる色欲の夜に…

[ComicFesta]僧侶と交わる色欲の夜に…

 

主人公は深谷美桜、女子大生です。この物語は、美桜が高校の同窓会に参加するところから始まります。

 

同窓会には初恋の彼が参加すると聞いていたもので、すごくテンションが高くなっていました。彼の名前は九条君。その初恋の九条君とは、三年間ずっと委員会で一緒でした。

 

美桜は失敗が多かったので、九条君から「ドジっ子」と呼ばれていました。しかし、さりげなく助けてくれる九条君のことをすごく好きでした。

 

同窓会当日、美桜は久しぶりに憧れの九条君と再会します。彼はさらにイケメンになっていました。

 

美桜はさらにテンションを上がるのですが、帽子を脱いだ瞬間、美桜はビックリしてしまいました。なんと彼は、スキンヘッドになっていたのです!彼の職業は僧侶です。

 

僧侶になると恋愛できないと思い込んでしまった美桜は、同窓会の夜にヤケ酒をしました。泥酔状態の美桜を介抱して、美桜を家まで送ってくれる九条君でした。

 

そんな九条君に美桜は「お坊さんだから紳士なのか〜。」と言ってしまい、九条君がプッツンしてしまいます。

 

九条君は美桜に「僧侶の前に俺だって男だよ」と言い返しました。そして九条君は美桜に強引にキスしてしまいました。

 

 

 

↓まずは無料試し読みから↓

僧侶と交わる色欲の夜に…

 

 

 

» 続きを読む